« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

飛行機事故

 

ドイツ機の墜落事故で、149名の尊い命が奪われました。

理由は、副操縦士の精神が病んでいたためとか。

 

ああ、やり切れない想い、やり場のない悲しみを感じます。

 

 

時として人は、災難や理不尽な被害に遭遇します。

 

自分の「労力」を沢山つかって働いたのに、給料が出なかった。

自分の「時間」の多くを、冤罪により奪われた。

自分の「お金」を、「悪徳業者」「オレオレ詐欺」にだまし盗られた。

など等……。

 

でも、飛行機事故で奪われたのは、

「時間」「労力」「お金」などではありません。

」です。

人生」そのものを奪われたのです。

 

 

……そう思うと、今、「人生」があるだけで感謝。

 

一人でも多くの方の人生が、音楽やピアノで楽しく豊かになりますように……

 

 

2015年3月28日 (土)

指導者仲間

 

シニア世代に教えているピアノの先生お二人と、ご一緒に夕食。

Mikanchia2

大阪のみかん先生は、いつも明るくて面白くて……

こちらも楽しくなってきます。 (´▽`*)

全日本ピアノ指導者協会に、

「大人のピアノ指導」に関する論文を出して、もうすぐ掲載とのこと。

読むのを楽しみにしています♪

 

ちありん先生は、初めてお会いしたのですが、

シニア生徒さんに色々な所で教えていらっしゃいます。

しかもTX線沿線にお住まいと伺い、なんだか嬉しくなりました。

 

「勉強会をやって欲しい」との有難い言葉まで頂き……光栄。

ぜひ、実現したいですね。

 

 

私のホームページの「シニア歓迎ピアノ教室」の登録フォームに、

何度もメールしたけれど、返信なかったとのこと。

えーっ?! 本当に失礼致しました。

 

帰宅してメールボックスの全てのフォルダを調べると、

ソフトが勝手に、迷惑メールに分類してしまったようです。

ほんとうに、ほんとうに、ごめんなさい。

 

他にも同じような先生がいらっしゃるでしょうか?

これからは、迷惑メールフォルダも時々のぞくことにします。

 

昨晩は楽しいひとときを、ありがとう♪(感謝)


2015年3月27日 (金)

音楽も期間限定

 

近所の桜はまだ蕾ですが、桜を見たという話もちらほら。

 

この季節になると、期間限定「さくら味」ナントカという商品が増えます。

 

私は、そういうのに弱くって、つい買ってしまいます。

 

Sakurapuding

                             

 味というよりも、

もうすぐ暖かい春に……というワクワク感♪

を感じるからかも…。

 

猛暑に同じ商品を見ても、魅力を感じないでしょう

寒さが続いていた「今」だからこそ、心ひかれます。

……だから、「期間限定」なのですね。

 

良い食材で上手に作られた「美味しいもの」と、

その時に、人々が「食べたいもの」は違います。

 

音楽的に質の高い「良い音楽」と、

その時に、人々が「聴きたい音楽」もまた違います。

 

人生の春だったから、素敵に思えた音楽。

ガムシャラに頑張っていた時期だからこそ、ピタッときた「元気な音楽」。

枯葉が散っていく秋だからこそ、「心に染みる音楽」。

 

……音楽もまた、期間限定なのかもしれません。


2015年3月10日 (火)

ピアノで、人生後半の素敵な1ページを


洒落たホームのガラス張りのロビー。

ダークスーツの男性、シックな装いの女性(ロングの方も)が、

グランドピアノでソロ演奏。

 

65歳~75歳位の生徒さん有志による、先日のボランティアの様子です。

記念に……と、一人ずつ写真に撮っておきました。

 

それを、今日のレッスンで差し上げたら、喜んでくださって、

こうおっしゃる方も

70代半ばで、こんな写真を撮れるなんて……♪」

 

チビちゃんが、お姫様ドレスを着たピアノ発表会の写真はよく見ます。


でも、シニア世代だからこそ、人生のアルバムの1ページに、

素敵な写真を1枚貼って欲しいと思いました。

 

60歳を過ぎて、初めてピアノに挑戦して、

楽しく前向きに頑張ったという証の1ページです。

 

涙が出そう。。。


2015年3月 3日 (火)

シニア生徒のボランティア演奏、立派!

 

シニア生徒さん有志が、老人ホームでボランティア演奏☆

 

子どもの頃に習っていた「経験者」ではありません。

60歳を過ぎて、「まったくの初心者」からピアノを習った人たちです。

 

緊張された方もいたようですが、

全員、堂々と演奏を終えました。立派!!

 

「自分の楽しみのために」ピアノを習い始めたはずですが、

このように、ピアノ演奏で「人の役に」立つまでに……。

ああ、胸がいっぱいです。

 

まだ日が浅いため演奏はしなかった生徒さんも、

手話コーラス「よろこびの歌」で、会場を楽しく……。

短期間で、よく覚えてくださいました。

 

それにしても、素敵な老人ホーム。

Volunteer

Dairibina_2

雛飾り、グランドピアノ、素敵な空間……建物も素晴らしいのですが、

暖かく迎えてくださったスタッフの皆さんも素晴らしい。

……本当にありがとうございました。

 

私は、このボランティア演奏を通して、

沢山のことを学びました。

 

素敵な折紙を教えてくださった方、

色々な素晴らしいアイディアをくださった方、

当日つかう道具を、「自分の車の荷台は広いから」と言って、

私の家まで取りにきてくださった方、

ああ、皆さん、「人のために……」と、自分の時間や労力を惜しみなく……。

 

そんな生徒さんたちを見ていると、

自分が、とても小さいチッポケな人間に思えてきます。

私も、少しでも生徒さんたちに近づけますように……。

 

そんなふうに願った、忘れられない雛祭りでした。

 

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »