« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月30日 (水)

たくさんの先生方に応援していただき……

 

生まれたばかりの教本「趣味で楽しむピアノ・レッスン」のことを

藤拓弘先生が、メルマガ等に書いてくださったとのこと。

(藤拓弘先生は、「レッスン力を上げる55の言葉

など画期的な本を沢山書かれている先生です。)

 

 

一生懸命に作ったこの教本が、作り手の手を離れ、

まるで、娘が巣立った心境になっていましたが、

たくさんの先生方に応援して頂き……感謝です☆


この教本が、一人でも多くの方のお役に立てれば嬉しく思います。

 

ありがとうございます☆


2015年9月24日 (木)

「シニア教本」の使い方・内容を見られるページ

 

先日、シニア向け教本をご紹介しましたが、

詳細を書きたいと思いつつ、なかなか書けずにいました。

 

そんな折、この教本の「特徴」「使い方」「内容」などがわかる

紹介ページを作って下さいました☆

   ⇩⇩ ⇩ ⇩ 

http://www.ymm.co.jp/feature/piano_lesson.php

 

実際の譜例も載せてあるので、

「ああ、こんな教本なんだぁ」と一目瞭然!!

感謝です。

23syumi_2
   

この教本を使って、たくさんの生徒さんや先生が、

ピアノで幸せになりますように……♪

 

 

2015年9月21日 (月)

変わった86歳

 

ふつう、86歳の人は……

・「白身魚のお刺身」が好きだろう

・写真を撮られはしても、自分が撮りはしないだろう

・パソコンなどしないだろう

と、思うものです。

 

しかし、86歳の母は、

・魚よりも肉が好き!(しかも、ささみや赤身より、脂ギトギトの肉)

・写真も撮る(一眼レフも持っていて、腕もなかなか)

・パソコンでメールしたり、写真加工を楽しんでいる

 

……なんとも86歳らしくない、変わった86歳↓ですが、

                             86sai

健康で楽しく過ごしていてくれれば、

娘としては安心でしょうか。。。

~敬老の日に思う~

10人に1人が80歳以上!

 

10人に180歳以上(女性)

5人に170歳以上19.0%

4人に1高齢者65歳以上、26.7%)

 

今日の新聞で見た数字です。

シニア向け教本が出た時期とも重なり、色々と考えさせられます。

 

そうだ!!

母に、「趣味で楽しむピアノレッスン」の 1 を贈ろうっと!!

  Vol1_2

脳と心がいつまでも元気でいますように……♪


2015年9月18日 (金)

シニア教本にリンクした♪ワークブック♪

 

シニア生徒さんに使いやすいテキスト が出たことは、お知らせしましたが、

なんと、その各巻にリンクしたワークブックも出来ました☆

Work

趣味で楽しむピアノ・レッスン併用ワークブック


 趣味で楽しむピアノ・レッスン併用ワークブック

趣味で楽しむピアノ・レッスン併用ワークブック


 内容などは、近日中にご紹介しますね。

 

お店での発売は10/10ですが、アマゾンでは販売開始です!

シニア生徒さんの学びが深まりますように……♪

 

2015年9月17日 (木)

ピアノを習いたいと思う人と、思わない人との違い

 

「“シニアのピアノ”なんて言うけれど、

経済的に恵まれた、ごく一部の人だけの話ではありませんか?」

 

学位審査会で出た質問です。

 

「まあ! なんてイジワルな先生 (:_;) 」

と、最初は思いました。

(でも実は、素晴らしい先生であると、後で解ったのですが。)

 

 

その質問に答えるために、

「シニア世代のピアノ」は、今、なぜ人気があるのか?

の根拠を、数値できちんと示す必要がありました。

 

・シニア世代のうち、どのくらいの人が、ピアノを持っているのか?

・シニア世代の中でも、ピアノを習いたいと思う人達は、思わない人達と何が違うのか?

 

などの質問を投げかけてくださり、

どこの統計を見て、どう解析して、などのご助言を丁寧にしてくださいました。

 

その先生のご示唆のように、調べたり統計解析をすると、なんと、

・シニア世代のうち、使われていないピアノを持っているのは3軒に1軒。

・シニア世代の中でも、ピアノを習いたいと思う人達は、思わない人達よりも、経済的に恵まれていて、子どもの教育に熱心

 

などが、統計解析した結果の数値として、ハッキリ出てきたのです!(感動)

 

そういう背景があってこそ、

シニアピアノ法の研究に、大きな意義が出てくるのです。(感謝)

 

 

その先生は、「社会学」がご専門の「教育」の先生で、

「再生産論」「文化資産」の話が新鮮でした。

 

指摘が鋭く、筋が通っていて、指導力が高く……、

「私も、こんな指導者でありたい!」と心から思ったものです


2015年9月13日 (日)

私、生徒さん達のようになりたいんです!

 

直木賞作家朝井リョウさんのSNSの発言に関して、このような言葉がありました。

 

A]「他人を見下しけなすことで、自分をに見せるという手法」

B]「他人のアラ探しをして、自分の地盤を固める行為」

C]「人を批判したり揶揄することで、安心感を得ようとする」

……どれも無意味で、生産性がありません。

 

 

<先日のこと>

若かった時は、面白い話をしてゲラゲラ笑いパーッと楽しく呑んでいた人が、

トシをとり退職もしたら、A][Bの人に変わっていて、

がっかりしました。

 

人が「トシをとる」とは、こういうことなのでしょうか?

「仕事」が無くなった時、A][Cなどでしか、自分の安心を得られないのでしょうか?

 

 

いいえ!ちがいます。

ピアノを習いに来ている生徒さん達は、誰一人としてそんな人はいません。

 

新たな目標に向かって、一生懸命に努力し、人生を楽しもうとする姿勢をお持ちの方ばかり。

 

対極の二種類のシニア世代を見た気がしました。

そして、私はもちろん後者(生徒さん達のようなシニア世代)になりたいものだと、心に思いました。

2015年9月11日 (金)

浸水は大丈夫です

「浸水、大丈夫?」
というメールを何人かから頂きました。

つくば市で大変な所もあるようですが、
おかげ様で、私の住んでいるところは被害はありません。

もし、テレビの映像のような浸水被害に遭って、
グランドピアノ、電子ピアノ、全滅になったら……
と、考えるとゾッとします。

心配してくださるお友達に恵まれていること、感謝です。
本当にありがとうございます!

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »