« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月29日 (日)

大人の生徒さんが習いたくなる心あたたまる動画☆


12
月の盛岡は、寒いのでしょうか? 雪…?

 

私は、岩手県に行ったことが一度もありません。

でも、楽器店の「東山堂」という名前は知っておりました。

 

Youtubeの下の動画を見たことがあったからです。

 

こんな素敵な動画を考えるなんて……☆

気温は寒いのでしょうが、心はとっても温かい人ばかりの気がします。

 

 

あっ、いけない!

シニア指導法セミナーのお知らせをするのを忘れていました。

 

12月3日(木)  東山堂 津志田センター( 盛岡

Tosandou_s          (↑クリックで大きく)

 

寒い地域の、あったか~い先生方にお会いできるのを楽しみにしています♪

 

2015年11月28日 (土)

シニアレッスン《実践編》セミナーでの質問

 

大阪なんば店で、「シニアレッスン実践編」のセミナー。

 

4月にオープンとのことで、最新の設備が揃った素敵な会場です。

備え付けの強力なプロジェクターは、私のとは大違いでビックリ!

 

質問タイムだけでなく終了後も、何人もの先生が質問に来られ、熱心さが伺えます。

 

ある質問

「シニアの生徒さんって、病気などですぐやめてしまうのではありませんか?

元吉先生の生徒さんは、何年くらい続けていますか?」

 

元吉:「10とか、もっと……。

 84歳から始めた生徒さんでも、骨折した92歳まで8年間習いました。」

 

先生方:「エエーッ!!  w(@_@)w 

 

その驚きように、反対に私の方が驚きました。 

今の子どもは、チョコッと習ってすぐ塾などに行ってしまうのだとか……。

 

じっくりと学べるところも、シニアの生徒さんの良さの一つかもしれません。

いえ、ピアノを頑張っているから、脳も心も体もいつまでもお元気なのかもしれません。



《関西でのセミナー:今後の予定》

1/14(木) JEUGIA三条本店京都

2/16(火)  三木楽器 開成館大阪

シニア教本の基の基の基になった本の著者に会えました

1126日(木) 

シニア指導法セミナーで、大阪に行きました。

内容は、シニア向けテキスト『趣味で楽しむピアノ・レッスン

Kyohon1s

このテキストは、

   

シニア世代に教える最高のピアノレッスン法』の考え方を基に具体化したものです。

Book1

この本は、

↑ 

修士論文や博士論文で解ったことを基に書くことが出来ました。

Thesis  

これらの中で、数多く引用させて頂いたのが、

  ↑

堀薫夫先生(大阪教育大)のご著書や論文の数々。

 

 

その堀先生と、大阪でお会いすることが出来ました。

「おとなのピアノ教室」を大阪で開いているみかんピアノ先生が、

堀先生の研究室の修了生なので、三人で会う機会を作ってくださったのです。

 

論文を3本頂きましたが、どれも興味深いものばかり!

 

『趣味で楽しむピアノ・レッスン』が生まれたのは、

きちんと学問として研究された先生がいたからこそ……

と、改めて感謝と尊敬の念でいっぱいになりました。


2015年11月25日 (水)

初めてのシニア教材のセミナー開始☆

 

ついに始まりました!

シニア教材に関する第1回目のセミナーが☆

 

今日は、埼玉高速鉄道に乗って浦和美園店へ。

あたたかいアットホームな雰囲気の会場でした。

 

パワーポイントを使ってお伝えするだけでなく、

ピアノでどんどん音を出しつつ、教本にそって1ページずつ進みました。

 

「先生方に見せたいのですが……」と生徒さんに伺って撮らせて頂いた動画をお見せしたり、

ワークブックの「脳トレ&筋トレ」を皆さんでご一緒にやってみたり……盛りだくさん。

 

とにかく2時間枠なので、3冊の教本と3冊のワーク全ての説明は不可能なので、

1巻の教本・ワークを念入りに進めました。

やはり入門時期はいちばん大切ですから。

 

11_25

セミナー受講される先生で、いきなり6冊は……という先生は、

まずは、1巻の教本とワークブックを求めて受講されるとよいかもしれません。

生徒さんが進んだ頃、第23巻も丁寧に説明して欲しいという希望があれば、もちろん対応しますね。

 

うなずきながら真剣に受講くださった先生方、

暖かく迎えてくださった楽器店の店長さんやスタッフの方、

1回目なので一緒に来てくださったヤマハのOさんIさん、

皆様、本当にありがとうございました。


シニア生徒さん達が作ったオリジナル曲集

1124日(火)   

 

「私、ベートーベンになろうと思って、ピアノを習っているんじゃありません」

 

シニア生徒さん達、最初はそう思われるようです。

ところが、左手の音に簡単なメロディーをつけて素敵な16小節の曲を創ってしまいました☆

 

本日の第58回ホームコンサートは、全員がソロ演奏の後に、自作のオリジナル曲の演奏。

 

生徒さん達の曲を綴じた曲集です。

Song  

                           

さすが、シニア生徒さんです!

 

「亡き人を想って」

「昔を想い出して」

などの曲想記号を、楽譜に書いてくださった生徒さんも。

 

曲名も、「秋色」「シルバーピアノ応援歌」……など、子どもは絶対につけないようなもの。

 

一曲一曲、作詞作曲者のいろんな想いが伝わってきます。

 

 

・寝ると素敵なメロディーが浮かび、「アッ、モーツァルトに近づいた!」と思うけれど、起きると忘れてしまうお話。

35年ぶりの小学校の同窓会に、「ふるさと」の伴奏を録音して行って合唱したお話。

……ティータイムも、本当にあたたかい楽しいひとときでした。


2015年11月21日 (土)

「シニア歓迎ピアノ教室」への登録を打ち切ります

 

ピアノを習いたいシニアの方が、歓迎して下さる先生の教室に入って、楽しくレッスンを続けて欲しい……。

 

そんな想いで、自分のホームページに「シニア歓迎ピアノ教室」というコーナーを作り、シコシコ手作業で続けていました。  

 

頂いた登録希望メールの文面から、

ああ、この先生、きっとシニアに良いレッスンをされるに違いない!

と思えるような素敵な先生も、沢山いらっしゃいました。

 

でも中には、この教室にシニア生徒さんが入って、本当に大丈夫かしら?

単なる「教室宣伝サイト」と勘違いしているのでは?

と思うような教室も……。

 

嫌な思いをしたことも色々あり、このコーナーへの登録を本日で打ち切ります。

 

本当にシニア指導をやりたいと考えている先生だけを掲載できるように、

もっと良い方法を考えてみますね。


2015年11月19日 (木)

吉野家デビューしました☆  

 

「外食を、1人では出来ない。」

という友人がいますが、私はけっこう大丈夫。

 

ファミレスやカフェなど平気だし、

フレンチだってイタリアンだって……。

 

でも、絶対に入れないお店があります。

……それは、吉野家。

 

 

先日、セミナーを終えて、すぐに電車に飛び乗ったら、

お昼をだいぶ過ぎて、お腹グーグー。

 

乗りかえ駅で25分位あったので、

改札前のフードコートに。

 

おそば、カレー、ハンバーガー等のお店は、一人も並んでいないのに、

一つのお店だけ、行列ができていました。

 

誰も並んでいないお店 →まずい

並んでいるお店 →美味しい

 

と思うのが、人間の心理のようです。

よ~し、私もそこに並ぼう。

 

そのお店は吉野家でした。

かくして、初めての吉野家デビュー!

 

空腹だったせいか、美味しかったです♪

 

初めてのこと」って、ワクワクしますね☆


いよいよ始まります!! シニア向け教本のセミナー《実践編》☆

 

シニア向け教本『趣味で楽しむピアノ・レッスン』を使っての《実践編》セミナーが、 

いよいよ来週から始まります☆

 

実際に音を出して、1ページずつ進んでいきます。

 

シニアレッスンは初めてという先生でも、それを受講すれば、

来週からシニア生徒さんに教えられる」というようなセミナーを目指しています。

 

特に、入門の第1巻は大事なので、

生徒さんからご許可を頂いて撮った動画もお見せしながら、

詳しくご説明しますね。

 

予め教本を見ておくと、より吸収しやすいかもしれません

 

1人でも多くの先生が、シニア世代へのレッスンを始められることを願っております。

そしてその結果、1人でも多くのシニアの方が、ピアノで幸せな時間をすごせますように……♪



2015年11月17日 (火)

生徒さんも先生もハッピーなレッスン♪でなければなりません

  

・完璧に弾けるまで何度も弾きたがるので、いつもレッスン時間が延長……(うーん)

・レッスン後、必ずおしゃべりを15分くらい……(うーん)

・超低いレッスン料で始めてしまったため、指導モチベーションが全然上がらない……(うーん)

 

 

今日は、栃木県小山市で、シニア指導法セミナーがありました。

そこで伺った、先生方の悩みです。 

皆さん、苦労されているのですね。

でもね、それでは、レッスンは長続きしません。

時間やレッスン料のルールをきちんとお伝えし、

先生も生徒も両方が気持ちよくレッスンして欲しいです。

 

生徒さんが幸せになるだけでなく、先生もまた幸せと感じるようなレッスン。

生徒も先生も両方がハッピーになるレッスン♪

それでこそ、レッスンは末長く続くはず。

 

私は、そう思います。


2015年11月16日 (月)

ピアノ教師は必携のキッチン用品♪

 

「それ、ピアノの先生をしている主婦には、便利よね~。」

「ええ、私も持っているわ! シャトルシェフ。」

「あっ、やっぱり!!」

 

という会話を、ピアノの先生方でしたことがあります。

 

3時・4時にレッスンに来ていた子どもも、

やがて学年が上がり、5時・6時……

夕食を作らなければならない時間帯にずれこむ。

 

あまり粗末な夕食にもしたくないけれど、

でも、ゆっくり時間をかけていては、家族がお腹ペコペコ。

レッスン終了後、すぐに夕食にしたい。

 

そこで、見つけたのがシャトルシェフ。

 

レッスン前に、材料を入れて煮込んで、保温鍋にポン。

 

レッスンが終わった頃、

煮崩れもなく味の染みた、美味しい煮物が。

 

アツアツをサッとお皿に盛れば、すぐに「頂きます」。

ピアノの先生をしている主婦の、心強い味方です。

 

 

思い返せば、どれだけ助けられたでしょう。

 

タイマーをセットしたパン焼き機で、焼き立てパン、

シャトルシェフの中に、あつあつシチュー。

冷蔵庫からサラダを出せば、すぐに「頂きま~す☆」

 

 

入会資格を60歳以上にした今は、夕方にレッスンを入れていませんが、

一回り小さいシャトルシェフを                             

Nabe4_2

2015年11月15日 (日)

同時多発テロの標的が、なぜコンサート会場?


パリ同時多発テロの標的にされたのが、

なぜ、コンサート会場?

なぜ、親善サッカーの場?

 

音楽やスポーツは、人を幸せに……、

音楽やスポーツは、世界を平和に……

音楽やスポーツは、そんな力があるのに……。

 

でも、彼らの国では、音楽・体育・図工などの学校教育は全面的に禁止され、

過激な思想教育がなされているとか。

 

音楽教育は、人間形成に大事なのに……。

 

 

パリで被害にあわれた方々に追悼の意を捧げます(黙とう)

2015年11月13日 (金)

強く・優しく・美しく♪


これぞ、ピアノの先生のあるべき姿!!

  

1年前、花壇にただ植えておきました。↓

Ruby_2                     

水も肥料も何もあげず放っておいたのに……、

1年後、雨にも風にも負けず地にしっかりと根を張り、花を咲かせました。

強くたくましく!
Ruby5_2

 

 しかも、こんなに優しく美しい花を……。

Ruby4_2

ああ、私も、この花のようなピアノ教師になりたいものです。

 

強く、優しく、美しく★

 

 

2015年11月11日 (水)

シニアの生徒さん、あなどってはいけませんよ☆

 

76歳にして、山登りをして、スキーもして

海外旅行、歌、水彩画……、

と、活動的で元気な生徒さん。

 

その生徒さんが、

屋根から落ち、肋骨を折って、レッスン欠席。

 

生徒:「私、なめてました。

やっぱり、トシなんですかねえ。。。」

 

トシでなくても、屋根に登ったりしませんって!

そりゃあ、南アルプスに比べれば、屋根なんて低いのでしょうけれど、

でも、屋根に登ってはだめですよ。

 

 

今日いらした別の生徒さんは、パソコン椅子に座ったまま眠ってしまい、

椅子から横に落下して、打撲とのこと。

 

みなさま、あなどってはいけません。

怪我をしては、好きなピアノも弾けなくなってしまいます。

慎重に、慎重に……ね☆


2015年11月10日 (火)

同級生のコンサート


少し前まで暑かった気がするのに、もうクリスマスの話題。

 

またまた同じ高校の、別の同級生がコンサートを開きます。

受験勉強せずに大学に行けたので、みんな、習い事などに時間をかけられたのかもしれません。

Flora


わぁ、サントリーホール!

 

この小ホールは、私がまだ子ども達に教えていた頃、

オリジナル曲を弾いた生徒が、賞をもらった会場。

……思い出深いホールです。

 

 

残念ながら、私はちょうど岐阜なのですが、

ご興味ある方はぜひ!

 

アンサンブルフローラ20周年コンサート

1220日(日)1:00開場、1:30開演

サントリーホール ブルーローズ(小ホール)

 

<プログラム>

組曲「くるみ割り人形」より

きよしこの夜

歌劇「アイーダ」より凱旋行進曲

威風堂々第1番……他



この頃、一年たつのが速く感じます。。。

2015年11月 6日 (金)

シニア生徒さんって、上質の人ばかり!



ピアノを習いに来るシニアの生徒さんって、上質の人ばかり!

 

……シニア世代に教える先生方でランチをした時の結論です。

 

今日は、ミュージックアベニューつくばで、シニア指導法セミナー。

設備も素晴らしく、スタッフの方々も親切で、気持ちよくお話させて頂きました。

ありがとうございました☆


Ymmtsukuba

                            

つくばまで、千葉や神奈川からもいらしてくださって、

どの先生も熱心!

 

質問にゆっくり答えたいので、ご都合のつく先生方とランチへ。

 

Lunch2

                        

 

皆で食べておしゃべりして、最後は、

ピアノを習いに来るシニアの生徒さんって、上質の人ばかり!

という結論に落ち着きました。

どの先生も、同じことを感じているのですね。

 

そして、私は、

シニアに教えていらっしゃる先生方って、優しい方ばかり。

と感じました。

 

たくさんのシニア生徒さんが、ピアノで幸せになる予感♪

 

2015年11月 4日 (水)

スタインウェイを弾く綾野剛さんってカッコイイ

 

ライブハウスにスタインウェイのグランドピアノが置いてあり、

それを、綾野剛が弾いている。

ドラマ「コウノドリ」のワンシーンです。

 

自作曲か? 即興演奏か? よく解りませんが、

その時その時の、切ない気持ち、喜び、やり場のない怒りなどを、

ピアノで表現するのです。

 

楽譜通りにキッチリ弾くことも大切ですが、

こんな風に、その時の自分の感情をピアノで表現できたら素晴らしいですね。

 

 

もちろん、実際に弾いているのは別の人です。

ショパン国際コンクールin ASIA1位になった方だそうですが、

ウエイター役で出演してセリフを言ってみたり面白い。

 

綾野剛のようなシルバーのカツラを入手して、

髪ふり乱して演奏してみたくなりました。

 

 

2015年11月 3日 (火)

シニア指導法セミナー ☆関西・中部地方の予定☆

 

関西の先生方って、すごくノリが良くって、楽しい☆

色々なところへセミナーに行くと、

その地域、その地域で、特色があるんです。

 

さて、関西方面の先生へ、シニア指導法セミナーのお知らせをいたします。

 

1127日(金) 

ヤマハミュージックリテイリング大阪なんば店 2Fサロン

申込み・詳細はこちら

 

114日(木) JEUGIA三条本店京都

(詳細は後日)

216日(火)三木楽器 開成館大阪

  (詳細は後日)

 

中部地方では、クリスマス前にあります。

1221日(月) 日響楽器  岐阜支店2Fホール

 申込み・詳細はこちら



シニア世代に教える最高のピアノレッスン法 』のセミナーでお伺いした会場もありますが、

今度はすべて、教本『趣味で楽しむピアノ・レッスン 』のセミナーです。



再会を、出会いを……楽しみにしています。

実のある良い時間になりますよう……♪

 

2015年11月 1日 (日)

なぜ音楽が必要なのですか? 

 

「なぜ音楽が必要なのですか?」 という問いに、

どう答えれば、説得力があるのでしょう?

 

美学的経験は、“人生を豊かにする

ということは、広く理解されていますが……。

 

と、展開されるペース先生の論に、納得。

 

『未来に羽ばたくピアノ教育 ~ペース博士が伝えたかったこと』 

Pace                                         

の内容です。

 

 

「上手か下手か?才能が有るか無いか?そんなものとは関係なく、

音楽は、万人のものである。」

というペース博士の理念こそ、

私がシニア指導を始めたきっかけでもあります。

もちろん今も、指導の根本にあります。

 

コロンビア大大学院の同じ教授から、

ペース先生もバスティン先生も学んだそうで、

両方のメソッドには共通のところも多いかもしれません。

 

この論文集、ピアノ指導のバイブルとして、大切な宝物にします☆


« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »