« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月27日 (日)

シニアのピアノ教室で大切な三要素

 

指導法セミナーでは、プロジェクターを使っています。

 

プロジェクターと教本を、キャリーケースにぎゅうぎゅう詰めてガラガラ移動したせいか、

動画の音がでると、ビリビリと音が割れるようになってしまいました。

 

プロジェクターを買い替えると、ウン万円の出費は痛い。

でも、受講される先生方に少しでも良い状態で聞いてほしい。

そこで、プロジェクター本体ではなく、スピーカーから音を出すことに。

 

あまり荷物を増やしたくないので、アマゾンで小型のを探したら、ありました!

 

Ancar

                       

手のひらサイズの小さなスピーカー(1980円)。

小さい割に、音量もなかなか。

ブルートゥースで線もなく、軽い。

 

軽い・小さい・安い・機能もなかなか……いいですね!

 

早い・安いそこそこ旨い……はマクドナルドでした。

 

シニアのピアノ教室は……近い(通える)楽しい・健康にもよい

 

「楽しい」には色々ありますが、

× 先生がダジャレを言うので楽しい。

学ぶこと自体が楽しい。弾けるようになるので楽しい。達成感を感じられて楽しい。

 

私の言う楽しさは後の方です♪


2015年12月25日 (金)

可愛い入浴剤で、がんばれそう♪

 

先日、ピアノの先生をしているお友達から頂いた入浴剤。

Aroma

 

このお風呂に入ってから寝たら、

翌朝、さわやか~に目覚めました。

体が温まって、眠りが深くなるのでしょうか?

ありがとうございます♪

 

寒い季節、良い睡眠をとって、

仕事もプライベート(大掃除?)も、がんばれそう☆


2015年12月23日 (水)

本の通りにシニアレッスンを始める……全くOKです

これからピアノ教室を開く予定の先生からのメール。

 

……元吉先生の本や教材を拝見して、このやり方で始めたいと思いました。

全く元吉先生の通りに……60歳以上、初心者という対象、グループレッスン、教材使用していきたいと思うのですが、お許しいただけるでしょうか? 

2月からの開講を目指しており、できれば1月の講習を受講させていただきたいと……」  

 

お許しなど、とんでもありません!

 

一人でも多くのシニア生徒さんがピアノで幸せになれば、

私も嬉しいです (-)

 

教本『趣味で楽しむピアノレッスン』や本『シニア世代に教える最高のピアノレッスン法』が、そのお手伝いを出来るのであれば、こんな光栄なことはありません。

また、セミナーに足を運び、指導法をきちんと勉強するのですから、そのような先生のところにこそ、シニア生徒さんが習いに行って欲しいなと思います。

 

どうぞ、がんばってくださいね。

応援しています☆

 

2015年12月22日 (火)

シニアには教えていない先生も……

 12月21日(月)  

《実践編》シニア指導法セミナーが、岐阜で開催されました。

 シニア指導を実践していらっしゃる先生は、他の地域よりも少ないようでした。


興味もって聞いてくださるかしら?
と心配しつつ始めましたが、話が進むにつれ、先生方の目がどんどん真剣に!

そして終了後は、「
シニアレッスン、始めてみます☆」とわざわざ言いにきてくださる先生まで。

シニア生徒さんを歓迎したいという先生が、何人もいらっしゃいました。

 

店長さんも、「シニア生徒の募集法は、どうするのがよいだろう?」

などとご興味を持ってくださって、心強い限り。

生徒さんも先生も幸せなシニアレッスンが、沢山始まりますように……♪

 

 

岐阜県に来たのは初めてだったのですが、良いところですね。

金華山、岐阜城、下呂温泉、紅葉、きれいな水、美味しいお酒、富有柿、鵜飼い……ああ、いつか、ゆっくり来たいものです。

もっと居たいなぁ。。。と後ろ髪を引かれる気持ちで、帰路につきました。

1220日(日) 「楽しい☆」と思ってやることは…… 

 

かつては、一つの領域を深~く極めていたけれど、

今、浅くても広~い領域と関わっている人の言葉です。

「今まで知らなかったことを知るのが、新しいことを学ぶのが、

楽しくて仕方ない

 

60歳を過ぎて初めてピアノを習った生徒さんとも重なります。

楽しい☆」と思ってやることは、何でも良い結果に。


素敵なご夫婦との出会いに感謝♪

Gifu_desert

2015年12月18日 (金)

現場の先生が実際に生徒さんに使ってこそ価値

 

きょうは、ヤマノミュージックサロン柏でのシニア指導法《実践編》セミナー。

 

終わった後、

このテキストを使えば、私にもシニア生徒さんにレッスン出来そう!

セミナー受講して、そう思えました。

シニアレッスン、始めてみます!

などと言いにきてくださる先生が、何人もいらして感激!!

 

テキストは沢山出ているけれど、

現場の先生方が、実際に生徒さんに使ってこそ価値が解るというもの。

「これは、“使えるテキスト”」と言われるのが、一番うれしいです☆

 

 

「シニア世代に教える最高のピアノレッスン法」のつくば店セミナーでご一緒した先生方やそのお仲間と、ランチへ。

シニア指導の輪が広がって、嬉しいです☆

Kashiwade

 

2015年12月15日 (火)

シニアに「おすすめのピアノ教室♪」としてご紹介させて頂きます

 

「“シニア歓迎ピアノ教室”への登録を打ち切ります。」

という記事を、先日、書きました。

 

男性の名前で、登録内容だけメールして来たり(ピアノ教師の名前は女性)。

本人がメール出来ないため、彼氏か誰かに頼んだのか?

本人の意志とは関係ないイタズラか?  

……確かめようもなく、そんなこんな色々あって打ち切りました。

 

 

大阪セミナーの時、新しい良い方法☆を思いつきました!!

 

シニア指導法の勉強をしたいと、セミナー会場まで足を運ばれる先生は、

絶対、「シニアに良い指導をしたい!」という姿勢をお持ちのはず。

 

ですから、「皆さんのような先生を掲載したい」とお話したら、何人かが希望を出してくださって、

このような新しい紹介ページ が出来ました。

 

「シニア指導に熱心な先生です。門を叩いてみてください。おすすめします

というページです。

 

これからセミナー受講される先生で、「シニア生徒さんも歓迎!」の先生は、用紙に記入していってくださいね。

 

シニア生徒さんも先生も幸せに!』を合言葉に、ご一緒にがんばりましょう☆


2015年12月14日 (月)

ブログのプロフィール欄に、顔写真を入れる勇気!

 

さあ、勇気を出して!!

ブログのプラフィール欄に写真を載せるのよ!

ピアノの先生は、顔じゃないでしょ!

ガンバレ!

目をつむって一気に、サァ、行っちゃえ!

 

「世界に一つだけの花」、いえ、

替え歌「世界に一つだけの顔」を口ずさみながら……、

 

♪……僕ら人間はどうしてこうも比べたがる?

世界に一つだけの顔 一人一人違う顔を持つ
……もともと特別な Only one♪

 

エイッ!(アップロードしました)

 

~その花を咲かせることだけに 一生懸命になればいい……♪

 

 

2015年12月13日 (日)

顔に自信がない・・・


今まで、私のプロフィール写真は空欄。

 

単に、入れ方がすぐに解らなかっただけなのですが、

いつまでも空欄というのもどうか……と、入れることに。

 

参考にするため、他のピアノの先生方のブログを見てまわりました。

すると……次のように色々。(よけい悩む)

 

1. 私と同じように空欄

2. 自分の顔写真

3. ペットの顔写真

4. 「花」「楽器」など、の写真

5. 自分の顔だけれど、イラスト(絵)

 

 

一番多いのは、「2.自分の顔写真」でした。

 

やはり、一番解りやすいし、

書いている人の雰囲気が、伝わってきますものね♪

じゃあ、「2.自分の顔写真」にしましょう(^-^)

 

 

でも、でも…… うーん……(躊躇)。

 

なぜなら……

 

他のブログの先生方は、皆さん、美人!!

もしくは、ピチピチ可愛い~先生♪

だったのです。

 

私は…………??

……あ~ん (言えない!)

 

写真を載せる勇気が出ないとは、

ああ、情けないピアノの先生だ。。。。。(_) 



2015年12月12日 (土)

シニア教本のセミナー《実践編》 ~関東での開講予定☆~


シニア向け教本『趣味で楽しむピアノ・レッスン』を使っての指導法セミナー
実践編関東での開講予定です。

 きっと「シニアレッスン、初めてみよう!」という気持ちになって頂けるかと……☆

 

 1217日(木)ヤマノミュージックリテイリング柏店  柏市

2016122()ヤマノミュージックセンター橋本店神奈川

2016年2月8日(月) 長谷川楽器店  茅ヶ崎市

2016年 2月15(月)ヤマハミュージックアベニュー銀座 東京

2016年 2月19日(金)  タニタ楽器  熊谷市

 

『趣味で楽しむピアノ・レッスン』の「教本」「ワークブック」を使って、

特に入門時(これ大事なので)に焦点を当てて、実際に進めます。

全て準備頂ければ理想ですが、いきなり6冊は……という方は、
まずは1の「教本」「ワーク」を準備して受講されて大丈夫です。

 

関西・中部・東北での開講予定は、こちら をご覧ください。


2015年12月10日 (木)

楽器店の自慢のものは……

 

きょうは、楽器店の講師さんが対象のシニア教本のセミナー。

 

1台の楽器の前に講師さん2人が座って、セミナーを受けるというスタイル。

せっかくなので、楽器の蓋を開いて、実際に音を出して頂くことに。

生徒役や先生役になって自ら経験してみると、より身につくものです。

 

皆さん、とても真剣に聞いていらっしゃいました。

 

 

終了後、社長さんに伺ってみました。

「ここで、一番自慢のものは何ですか?

記念に、写真に収めて帰ろうかと……」

 

「このピアノが自慢です」「この飾りです」などの答えを予想していたら、

「自慢は、“講師さん達”です。」

 

というわけで、残っていらした講師さん達と記念撮影(^^

Toongakki  (クリックで大きく↑)


ステキですね!!

講師さん」が自慢ということは、その講師さん達が展開する「レッスンが自慢ということです。

 

このステキな楽器店は、東音楽器 さんです。

ここで、自慢講師さんシニア生徒さん達との暖かい時間が始まりますよう……♪


2015年12月 8日 (火)

好きな言葉:「ダメでもともと」「必ず原因がある」

 

 「ダメでもともと」と思って、やるだけやってみる。

 うまく行かないときは、必ず原因がある。

 

この二つ、ピアノを練習するときに重要なことです。

 

 

きょうは、この二つを、私が別のことで感じました。

 

エアコンのリモコンが電池の液漏れをおこし、

ボタンを押しても作動しなくなってしまいました。

リモコンだけ新たに購入しなければなりませんが、調べると5千円位 (;_;)

 

どうせ、古いリモコンは廃棄処分だし、

 「ダメでもともと」と思って、とにかくやるだけやってみよう。

 と、リモコンのネジをプラスドライバーで外して、分解。

Rimocon_2

 

 うまく行かないときは、必ず原因がある。

 やはり、中に漏れた液が固まってついて、これが作動しなくなった原因のようです。

 

ですから、その固まりをウエットティッシュでパッパッ。

元通りに組み立てて、試してみると……、

 

アッ、直った!! \(^^)

 

理系でもない私に治せたなんて、嬉しくなりました。 

自分を褒めてあげたく…… (^^

 

何でも同じです。

・「ダメでもともと」と思って、ピアノに挑戦!

・弾けないときは、必ず原因がある。

 

2015年12月 7日 (月)

シニア指導法講座で、ご用意いただくテキストは……

 

12/10()は、楽器店講師さん向けのシニア指導法セミナーです。

 

『趣味で楽しむピアノ・レッスン』の教本3冊・ワークブック3冊、合計6冊のうち、どれを準備すればよいでしょう?

 

とのご質問を受けました。そこで、

 

 教本1~3を使って、全体的にお伝えする講座

 教本1巻・ワークブック1を使って、特に入門時に焦点を当てた講座

 

のどちらを希望するか伺ったところ、②とのことで、そのような内容に致します。

  

ええ、入門時のレッスンは重要です!

「私でも出来そう!」と安心するか?「やっぱり無理そう…」と不安になるか? 初回で印象が決まってしまうので。

 

1回目のレッスンの進め方など、特に丁寧にお伝えしますね。

 

生徒さんが少し進んで、第2巻・3巻の説明も聞きたいというようでしたら、もちろん対応します。

先が解るので、6巻を揃えられればもちろん理想的です。

 

とにかく最初の一歩を踏み出し、レッスンを始めてみましょう。

シニア生徒さんと先生との「素敵な時間」が始まるはず☆



2015年12月 5日 (土)

「音楽の底辺を広げたかった」から、心あたたまる動画を

123日(木)

 

本日は、東山堂(盛岡店)でのシニア指導法セミナー。

 

朝、スタッフCさんが、迎えに来てくださいました。

お世話になり、本当にありがとうございました!

 

受講くださった先生方も、真剣なお顔で聞かれたり、質問されたり、

この地でもきっと、シニア世代の楽しいピアノレッスンが始まる予感♪

 

最近、プロジェクターの音がひずむのですが、色々と助けてくださったヤマハのSさん、

ありがとうございました!

 

また、あのYoutubeの「心あたたまる動画」の案を出したという方にもお会いできました。

 

「いわゆる『来て、来て』という募集広告にお金をかけるより、

もっと、音楽の底辺を広げたかったんです。」

とのお言葉。

 

そう! まさに、私の「音楽は万人のもの」「ピアノの楽しさをシニア世代に……」という想いと、相通じるものがあって、びっくり!

 

この盛岡で、シニア生徒さんと先生の幸せな時間を……。

『趣味で楽しむピアノ・レッスン』が、そのお手伝いをできれば光栄です。



2015年12月 4日 (金)

イーハトーヴへ向かう

12月2日(水)


明日のシニア指導法セミナーのため、岩手県の盛岡市へ。 
 

盛岡、いえ岩手県に行くのは初めての私。

上野駅で時間があったので本屋さんに入り、宮沢賢治の本を買いました。

2miyazawa                              

新幹線の中で、数編を読んで、車窓に目を向ける。

 

初めての盛岡、どんなところかしら?

作品の登場人物から受けた純粋、素朴、良い人といった人柄、

メルヘンの世界、美しい自然・・・

 

やがて列車は、イーハトーヴ(岩手県のこと)の世界に入りました。

 

 

チェックイン後、ホテル近辺を少し散歩。

北上川の向こうに、雪化粧した美しい山を発見。

2kawa  

中学生か高校生くらいの子が来たので、

「あの山は、なに山ですか?」尋ねたら、

あわててスマホで検索しようとしました。

 

私が驚くと、

「たぶん岩手山かと思います。」

と暖かいおだやか~な口調で答えました。

 

知っていることでも、きちんとスマホ検索して正確な情報を伝えようとした青年。

なんとも、先ほど読んだ本の登場人物と重なり、盛岡の人に好感を持ちました。

2ame

明日は、シニア教本の講座。

この地で、楽しいシニアピアノが広まりますように……♪


« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »