« PTNA会報にチラシ封入 | トップページ | ピアノ教師が人生をかけてやること……社会的責任 »

2019年1月14日 (月)

ピアノ教師の「風邪予防」 

 

風邪は、「誰でも」ひきます。

でも「絶対にひいてはいけない人」もいます。受験生、公演中の役者さん、コンサートを控えたピアニスト……

 

ピアノ教師も、風邪をひくと、生徒さんに迷惑をかけてしまいます。

 

にもかかわらず、風邪に超弱い私。

特に「喉」がすぐ痛くなり、こじらせてレッスンを1ヵ月休講したことも。

 

最近、とても寒い日々。

私の風邪対策をご紹介しましょう。

 

①うがい

②手洗い

③マスク

……これらは、風邪予防の三大基本

Kmask

 

④十分な睡眠

……やはり「夜更かし」すると、すぐひきます。

 

⑤ヒートテック・タートル・ハイネック

 ……暖かくして、少しでも喉を覆い……

もう、ファッションより暖かさ

 

⑥加湿器

 ……湿度を50%にすると、3時間でウイルスは1万分の1に低下するらしい。

Kkashitu

 

⑦オイルヒーター

 ……エアコンよりも乾燥しないので、喉にやさしい

Koil_2

⑧ショウガ料理

 ……ショウガ鍋、ショウガ茶などで、体をポカポカ温め、

長ネギなどもなるべく使うようにしています。

Ksyoga

 

それでも、「アッ、喉が痛い」「風邪かも!」と思ったらすぐ

薬を飲んで、

Knodonuru

のどにシュッ!

 

何とか、この冬を乗り切れますように☆

 

 

« PTNA会報にチラシ封入 | トップページ | ピアノ教師が人生をかけてやること……社会的責任 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。