2018年11月29日 (木)

質問はありますか?

 

「質問は、ありますか?

講座の内容に関してでも、

ふだんのレッスンでの疑問でも、何でもOKです。」

 

私は、どこの講座でも、最後に必ず「質問タイム」をとるようにしています。

 

東北では、奥ゆかしい先生が多いのか、

比較的、質問は少ない傾向。

 

関東も、多くはないですが、

講座終了後、私がトイレに行くと、

そこで「質問コーナー」の列が出来たことも(笑)。

 

関西の講座では、何人もの先生が

「ハイハイッ!」「ハイッ!」「ハイッ!」

 

……地域性ってあるのですね。

 

 

さて昨日は、伊藤楽器の船橋店(関東)での講座。

今回は、講座中も終了後も、質問が飛び交いました。

 

・「家での練習の参考にしたいので、先生の演奏を動画に撮りたい。」

と、シニア生徒に言われてしまいました。

ネットにでも載せられたらと心配だし……、

何て答えたらいいでしょう?

・シニア生徒が都合悪いとき、振り替えますか?

ピアノ1しか置けない部屋なのですが、

シニア生徒2人をレッスンできますか?

・キーボードを1台買おうと思うのですが、何鍵あればいい?etc.

 

……現場で実際に教えるというのは、

色々な心配や疑問が沢山あるものですね。


なるべく先生方が質問しやすい雰囲気を作るようにして、

心の中の質問を引き出してあげ、

少しでもお役に立てれば……と思いました。

 

 

Ito1128_itou

このようなアップの写真を撮って頂いたのは初めて。

熱気むんむんの今回の講座のよい記念♪


2018年11月18日 (日)

とりあえず、「単発の講座」をという先生は……

 

シニアの指導法について知りたいのですが、

次回の「シニアピアノ講師養成セミナー」が開かれるまで待てません。

とりあえず、単発講座でも何でも、

どこかで、シニア指導法の講座は開かれませんか? 

というお問い合わせを頂きました。

 

そういうこと、ありますよね。

とてもよく解ります。

 

なぜなら……生徒さんは、突然入会してきます。

 

そして、レッスンはどんどん進行していきます。 

 

そのレッスンを少しでも良いものに……。

と思えば、待てないのは当然。

 

現在、開催予定の講座をご紹介します。

 

【時】1128日(水) 10:30~12:30

【所】イトウミュージックサロン船橋内メンバーズルーム

URL http://www.ito-ongaku.com/info/info-52861/

【電話】047-431-0111

【前売】一般:3,500 円  

PTNA 会員:3,000  

PTNA船橋支部&伊藤楽器P.T.C. 会員:2,500円  

 

その先生は電話したところ、申し込めたとのこと。

 

「シニアピアノ講師養成セミナー」10講座をいきなりは……。

まずは単発講座を……。

という先生がいらっしゃいましたら、

良い機会かもしれません。

 

これから、「シニア指導」は、

絶対にはずせない、重要な領域になっていきます。

 

どうせ教えるのでしたら、きちんと指導法を学んで、 

自信を持ってレッスンを……。

 

お会いできれば嬉しく思います♪


181128

 

2018年10月12日 (金)

楽器店で教える講師さんの研修_シニアピアノ指導法

 

自宅教室だけでなく、楽器店のピアノ教室でもまた、

シニア世代の生徒さんは増えているとのこと。

 

昨日は、経堂のスガナミ楽器店さんへ。

 

楽器店で教える講師さん方の「講師研修」の中で、

「シニア世代へのピアノレッスン法」についてお話させて頂きました。

 

 ・子ども指導や大人の指導との違い

 ・シニアに教えやすい教材

 ・1レッスンの流れ

 ・初回レッスンの進め方(動画で実際の様子を)

 ・発表機会

 ・シニアに効果的な募集法

 ・プロのピアノ講師になろう

 ……等々

 

 

終了後、担当の先生から頂いたお言葉。

「『プロの講師になろう』がよかったです」

また、レッスン風景の動画を見て、

「グループレッスン、いいですね。検討しようかと……」

などと、意欲的なお言葉。

 

お店のスタッフの方も、

シニアに効果的な募集法、あれを参考に今度、募集を……」

と嬉しいお言葉。

 

 

この楽器店さん、

沢山のシニアの方の人生を、

ピアノで素敵なものにしてくださる予感☆

 

何だか嬉しくなって、

軽やかな足取りで、

経堂から帰ってきました♪

Piramid1_2

2017年7月20日 (木)

素敵なレッスンが始まる予感♪

 

昨日は、仙台で「シニア世代に教える最高のピアノレッスン法」の講座。

朝、家を出て、講座をして、終了後ゆっくりお昼をとって帰宅しても、まだ明るい。

仙台って、十分、日帰りできる距離なのですね。

 

仙台の先生方、皆さんとても真剣に受講されていらっしゃいました。

既にシニアに教えていらっしゃる先生は、

ふだんの悩みを話され、

シニアにはまだ一人も教えていない先生は、

始めるにあたっての不安を相談され……。

そのように慎重な姿勢の先生こそ、きっと素晴らしいシニアレッスンをしてくださる……

……そんな気がしました。



Yamano2_2

今、私が居るのは、銀座4丁目?

と、錯覚しそうな山野楽器仙台店。

広いフロアで、B1階から8階まですべて楽器店!

 

終了後、ピアノ売り場を見せて頂きました。

グランドピアノってふつう、中はゴールドですが、これはシルバー。

Yamano1_4

黒とシルバー、なかなかシックで素敵ですね!

125周年記念の特別のピアノだそうです。


ハードだけでなく、スタッフさんも親切。

シニアレッスンに、理解や期待をもってくださり……、


この地、仙台で、素敵なシニアピアノのレッスンが始まる予感♪



2017年7月18日 (火)

指導法講座に、「遅れて着く先生」「早く帰る先生」

 

19日(水)仙台での講座の準備を終えたところ。

講演は、最初と最後に、最も重要なエッセンスを伝えるのだとか……。

 

でも……、

ピアノの先生の場合、少し遅れて着かれたり、

レッスンがあるので、少し早く退室されたりします。

 

やむを得ません。

私も、そんな経験、あります。

 

せっかく楽器店に来たのだから、ゆっくり楽譜も見たい。

せっかく中心街に来たのだから、ついでにアレもコレも。

久しぶりに再会できた先生と、ランチしながら情報交換したい。

しかーし!! 

午後にレッスンがあるので何もせず、急いで家に直行。

ピアノ教師の悲しさ(>_<)

という経験。

 

でも、反対に考えれば、

レッスン予定が入っていて忙しいにも関わらず、

少しでも勉強したいと、足を運んでくださっている。

……熱心で、ありがたいことです。

 

私も、先生方のご事情に合わせて、ベストな対応をいたしましょう。

先生方が最も聞きたいのは、どの部分かしら?

生徒が来ないことには、何も始まらないので、

やはり、「効果的な募集法」でしょうか……?

 

なるべく、そのようなのを真ん中あたりに持ってきて……。

 

一人でも多くの先生が、役に立つことを吸収して帰ってほしい♪


19()仙台での講座「シニア世代に教える最高のピアノレッスン法」、

先生方にお会いできるのを、楽しみにしております (^-^)/



2017年6月18日 (日)

指導書『シニア世代に教える最高のピアノレッスン法』の講座、仙台で開催

Book1

 久々に、指導書『シニア世代に教える最高のピアノレッスン法 』の講座が、

仙台の山野楽器で開かれます。

 

Kyohon1s

テキスト『趣味で楽しむピアノ・レッスン』『併用ワークブック』の講座で、仙台方面を訪れたことはありましたが、

「テキスト」の講座を受けた後で、「指導書」の講座を受ける……

……この方法、とても解りやすくておススメです☆

 

先に「指導書」の講座を受けると、

……ではいったい、どうレッスンを進めれば……?

と、具体的なテキストを知りたくなります。

 

先に「テキスト」の講座を受けると、具体的な進め方はよく解るのですが……

「では一体、どうやって生徒を集めるの?」

「シニアのレッスン料は……?」 

など、基本の話を聞きたくなるからです。

 

7/19、ぜひ、充実した時間に致しましょう♪

 

ピアノを習いたい!」というシニアの方は、沢山いらっしゃいます。

今後も、さらなる激増が予想されています。

シニアに教えたいけれど……、どう教えればよいの? 
既に教えているけれど、これでいいの?
……そんな先生は、ぜひ実践をはじめる勇気、ヒントを見つけにいらしてくださいね。

そして、5年後も10年後もずーっと活躍してほしいです☆

 

仙台方面の先生方、7月にお会いできるのを楽しみにしています♪

 

719() 11:00~13:00

●山野楽器 仙台店 8F イベントスペース

●申込み☎022797-2079

0719 ←詳細、クリックで大きく

2016年10月15日 (土)

ピアノの世界って、変化が速いのですね

 

「シニアピアノ教育の研究?? 変わってる~・・・」

「シニアピアノの教材? 世の中にはこんな研究をする人もいるんだぁ……」

10年前、教材学会や音楽教育の学会で発表すると、奇異の目で見られるマイナーな研究でした。

 

ところが、昨日行かせて頂いたヤマハ新潟店の楽譜コーナー。

『趣味で楽しむピアノレッスン』シリーズが、こんな色とりどりに並んでいて、ビックリ☆

ありがとうございます☆

Niigata_2

シニアピアノも取り上げて頂ける、メジャーな時代になったのですね。感慨深い。。。

 

受講の先生方も、同じ。

Niigata2

「今、シニアの生徒さんに教えている先生は、手を挙げてください。」

と質問すると、

2年前の講座では、手を挙げる先生は、数名でした。

1年前、同じ質問をすると、ほぼ半数の先生が手をあげました。

昨日、同じ質問をすると、全員が手をあげました!

 

ああ、ピアノの世界の変化って、ずいぶん速いのですね。。。。

2016年3月25日 (金)

「指導を断る」って、勇気がいるけど素晴らしい

 

本日のシニア教本セミナーは、新潟県の長岡。

 

と言っても、上野からMaxとき」で、たったの1時間40分!

十分、日帰りできます♪
Maxtoki_2

越後湯沢のあたりで、ふと窓の外を見ると……、なんと、雪が降っていました☆

東京では開花宣言も出たというのに……!

寒いとは伺っていましたが、雪ですよ、雪☆  わくわく 

Echigo

長岡に着いたら、寒いものの雪はありませんでした。

気温は寒くても、セミナーは大変暖かい雰囲気で進みました。


最後の質問タイムで、

「他会場では、『レッスン料』と『募集法』に関する質問が多いんですよ。」

と申し上げると、

両方、聞きたい!」とのことで、両方をお伝えしました。

 

やはり、こういうことって大事だけれど、なかなか人に聞けませんものね。

セミナーでは、何でも聞いてください♪

 

 

「かつて、『シニアピアノの講座をして頂けないか?』と打診されたことがありました。

でも、その時は指導法もわからず、断ってしまったんです。

今思えば、勿体なかったなぁ…と後悔している。」

と、話してくださった先生がいらっしゃいました。

 

いえいえ、指導法も解らないまま教えてしまう先生より、

セミナー等できちんと勉強してから教えようと考える先生の方が、ずっと誠実な指導者の姿勢だと思います。

 

遅いということはありません。これから、ぜひシニア指導に挑戦してください♪


2016年3月15日 (火)

シニアピアノ指導は、先進国の先生のみ  

3月14日(月)

かつて参加した世界音楽教育学会で、「シニアのピアノの研究」をされている研究者の国籍は、イギリス・アメリカ・オーストラリア・日本でした。

   
東南アジアやアフリカでは、シニアピアノの研究など一つもありません。

そもそも、「シニアがピアノを弾く」こと自体が、無いとのことでした。
    (一握りの「優秀なピアニスト」なら、中国・韓国などにもいますが……。)
 
 
確かに、日本のたどった道を考えれば納得です。
 
①西洋からピアノが入ってきたものの、日本人の演奏の質は低いものだった。
   ↓
②「世界で認められるピアニストを育てねば!」と必死になった。
   ↓
③世界コンクールで優勝するような日本人ピアニストも排出し、頂点を極めた。
    ↓
④「万人が趣味としてピアノを楽しむことの価値」を解るようになってきた。 
    ↓ 
⑤リタイア後のシニアもピアノを弾いて素敵な人生を……という考え方が浸透
 
文化が遅れている開発途上国ではまだ①②でも、
平均寿命も延びた先進国では、④⑤の段階にきています。

 
なぜこのことを思い出したかというと、本日の伊藤楽器臼井店での「シニア教本セミナー」受講生がとても熱心だったからです。

受講中の真剣な目、熱心な質問、「明日から募集します!」という行動力……素晴らしい先生方です。

きっと、ピアノ文化が熟した⑤の地域、意識の進んだ先生方なのでしょう。



伊藤楽器の田口博之部長さん。
Itougakki_3
「習い事はピアノだけでいい!」と言い切った脳科学者の澤口教授と、なんと同級生!

  自宅で教えるピアノ指導者のために、沢山の講座を企画していらっしゃいます。





 

Tea_time_5 もうすぐ春の予感♪

2016年3月 8日 (火)

3月7日(月)                   シニア教本セミナーで多かった質問は……


「人よりも一歩下がるような慎ましい人」が、岡山には多いと伺っていましたが、
質問も沢山あり、鳥取からはるばる来てくださった先生もいらして、熱気あふれる時間でした。

 

近辺の公民館などで、既にシニアピアノは浸透しているそうです。

最も質問で多かった内容が、レッスン料に関することでした。レッスン料については、また改めて書きますね。

 

未来へのかけ橋」?と思うような素敵な階段の上にヤマハ岡山店。

20160307_kaidan_2

ビルの名前からして、なんとシンフォニービル☆

終了後、とても暖かく(最高23度、街には半袖の人も)、私は、つくばから着てきたダウンコートやマフラーなんて忘れて帰るところでした。

 

雲を、いつもは下から見ていますが、上から。(飛行機の窓より)

20160307_sunset_3


岡山のこと、シニアピアノのこと……色々なことを考えながら羽田へと飛んでいました。
 

20160307_sunset2_2

 

より以前の記事一覧